歯周病
Perio

歯周病

歯周病(歯槽膿漏)とは歯と歯茎の隙間にばい菌が入り込み、知らず知らずのうちに歯槽骨を溶かして歯が抜け落ちていまうという恐ろしい病気です。
歯周病はこれまで中高年齢層に多く見られると言われていましたが、実状では30代前後で80%の方が発症しており、初期症状においては10代の若年齢層からでも50%もの方にも見受けられます。
また、歯周病は「沈黙の病気」とも呼ばれており、発症しても痛みがないため自覚症状のないまま進行していき、気がついたときには取り返しのつかないという事もございます。

歯周病

歯周病の原因

歯周病の原因は歯と歯茎に間に溜まる歯垢(プラーク)と歯石に繁殖するバイ菌が原因です。

歯周病の原因

歯垢(プラーク)

歯垢(プラーク)とは歯と歯茎の間に溜まる乳白色の粘性のある物です。
歯垢1mg中には2億ほどの細菌が存在すると言われております。
また、口の中は栄養面や温度においても細菌が繁殖するには最適な場所なのです。

歯石

そうならないよう当院では患者様の歯に合わせたブラッシングの指導を致します。 指導を受けていただければ日常からの無駄のないブラッシングができるためより正しいプラークコントロールが 可能です。

歯周病の進行

歯周病の進行

プラークコントロール

プラークコントロール

一般にプラークコントロールとは歯や歯茎に付着したプラーク(歯垢)を抑制、除去することをいいます。
プラークには歯周病の進行だけでなく口臭の原因になったり虫歯菌の増殖にも深く関わっておりますのでプラークコントロールは歯を守るうえで大変重要な事なのです。

また、逆を言えばしっかりとしたプラークコントロールさえ続けていればご家庭でも十分な歯周病予防が可能なのです。

正しいブラッシング方法なども当院で指導致しますので、是非ご相談ください。

>>正しいブラッシング方法を見る

歯周病治療(スケーリング&ルートプレーニング)

歯周病は普段からのブラッシングで予防できますが、歯周病の菌によっては進行の速い場合もあります。
症状の重いときには手遅れになる前の治療をお勧めします。

スケーリング

スケーリングとは歯についた歯石を除去する事をいいます。
除去する事により歯茎の炎症を和らいでいきます。

ルートプレーニング

スケーリング後は歯がざらついておりますのでルートプレーニングによって表面を滑らかにします。

歯周病チェックリスト

Noチェック内容点数
1朝起きた時、口の中がネバネバする。1
2口臭が気になる。1
3歯磨きは1分以内、1日1回未満である。1
4タバコを吸う。1
5ここ1年歯科医院に行っていない。1
6ストレスを溜め込んでいる。1
7糖尿病に掛かっている、その疑いがある。1
8歯が大きく(長く)なった気がする。1
9食べ物が詰まりやすくなった。(歯と歯の間に隙間ができた。)2
10歯茎を押すと白い膿が出る。2
11歯磨きをすると血が出る時がある。3
12歯茎が赤く腫れている。4
13指で押すとグラグラと動く歯がある。5
合計点数0点

点数別判定結果

0点
現在の所は歯周病の疑いは無いようです。
ただし、歯周病に掛かるリスクが0と言うわけではありません。
定期的に歯医者さんに通って歯石の除去など、予防策を続けていきましょう。

1点~4点
軽度の歯周病になっているか、なりやすい状態です。
丁寧な歯磨きとデンタルケアを心がける事で改善を目指しましょう。

5点~9点
歯周病に掛かっている可能性が高いです。
出来るだけ早く歯科に行くようにしましょう。
もちろん、デンタルケアが不十分な場合は改善する必要もあります。

10点以上
かなり進行した歯周病である可能性があります。
早急に歯科に行かなければ取り返しのつかない事になるかもしれません!